看護専門学校へ進学する利点[看護師になるための第一歩]

看護専門学校へ進学する利点[看護師になるための第一歩]

聴診器

遠いところへ引っ越さなくてもよい

大学や短大の多くが都市部に設置されていますが、専門学校は全国に設置されておりその数も数百校にのぼります。そのため自宅から近いところに看護専門学校があるケースも珍しくありませんので、わざわざ遠方へ引っ越ししなくても看護師になるための勉強をすることができるのです。

勉強

実習が多い

専門学校は3年制のため大学より1年期間が少ないです。そのため授業の多くが実習のため、卒業後に即戦力として働けるよう実践的な勉強ができます。

看護師

大学編入が可能

看護師を目指している人のなかには、より高度な看護理論について学びたいという方もいらっしゃると思います。看護専門学校には、卒業して大学の3年次に編入することができるというメリットもあります。専門学校で看護師としての技術力を磨いて大学で様々な看護理論を学ぶことにより医療現場で活躍できる場面も多くなることでしょう。

大学生

海外で研修ができる

看護専門学校によっては海外研修を実施しているところもあります。もし将来的に海外で看護師として働きたい人にとって貴重な経験ができるでしょう。

専門学校の選び方

ナース

通いやすさをチェック

自宅や駅からアクセスしやすい立地かどうか確認しましょう。アクセスが悪いと通学時間も長くなりストレスが溜まります。また通うのが面倒になり次第に通わなくなるなんてことも考えられます。そのような問題を無くすために通いやすいかどうかを必ず確認してください。なお地図だけを見るのではなく実際に自宅からその専門学校へ行ってみて通いやすいかどうか直接確認するのも大切です。

学費をチェック

各家庭に「これまでのお金なら出せる」という予算があると思います。気になる専門学校があっても学費が予算より高いと入学ができませんので予算内に収まるかどうか確認しましょう。

自身の学力に見合った学校かチェック

専門学校へ入学するためには入試を突破しないといけません。看護師には幅広い知識と高い技術力が求められますので、入試も年々難しくなっていく傾向にあるようです。専門学校によって入試の難易度は異なりますので、合格率が高そうな専門学校を選ぶのも一つの手です。

広告募集中